医療関係者の方へ

地域連携・入退院支援センター

センター設置のお知らせ

2019年1月1日付で、“地域連携・入退院支援センター”を設置致しました。
これまで、看護部外来の入院支援チームで行っていた入院支援業務と、地域連携室で行っていた退院支援業務及び地域医療連携業務を同一部署で行うことで、病院全体として患者サービスの向上、業務効率化を図ります。
入退院における問題を早期かつ適切に解決することを目的とし、前方支援から後方支援までシームレスに支援して参ります。

業務内容

地域連携チーム

  • ① 他医療機関、介護施設等からの紹介窓口
  • ② 保健・医療機関、介護施設・事業所等との連携
  • ③ 退院支援
  • ④ 医療福祉相談(医療費、介護保険、身体障害者手帳等について)
  • ⑤ あじさいネット窓口
  • ⑥ 広報活動 など

入退院支援チーム

  • ① 予定入院患者の病歴、入院までの経過、日常生活状況、内服状況などの情報収集
  • ② 予定入院患者の治療目的に合った説明
  • ③ 手術予定入院患者の手術前コーディネート
  • ④ 予定入院患者の各種スクリーニング(転倒転落、栄養状態、退院困難リスクなど)
  • ⑤ 入院に関する事務手続き、必要物品の説明
  • ⑥ 入退院に関する不安がある場合、関係部署へ早期介入を依頼
  • ⑦ 入院前に得た情報の入院病棟看護師への引継ぎ
  • ⑧ 院内療養ベッドの調整(ベッドコントロール)

予定入院の流れ

役割

・入院される患者さんの面談を通して、様々な問題を早期に把握し、円滑な入院生活が送れるように支援いたします。

・退院に関する問題に対して地域連携チームと協働し、早期から支援いたします。

実際の流れ

入退院フローチャート

入院決定日

  • ① 各科外来で入院決定
  • ② 入退院支援センターで面談
  • ③ 事務手続きの説明

入院当日

  • ① 受付せずに入退院支援センター(入院受付)へお越しください
  • ② 入退院支援センター(入院受付)で事務書類の確認
  • ③ 入院病棟へご案内

受診される方へお願い

医師の診察後に入院が決定いたします。この時に、お薬手帳やこれまでの病歴(これまでのご病気の歴史)がわかると、入院前の面談がスムーズに受けられます。受診時には、お薬手帳や病歴をまとめたものをお持ちください。ご協力よろしくお願いいたします。

受付時間

月~金曜:午前8時30分から17時
土曜(第2・第4):午後8時30分から11時30分
電話:095-828-4820

予約検査のご案内

地域の医療機関との連携をより円滑にする為に、あらかじめ患者さんの診療情報提供書(紹介状)をFAXして頂きますと事前にカルテ作成等を行い、患者さんの待ち時間を少なく各科の診察および各種検査を受けていただくことができます。
是非ご利用くださいますようご案内します。

診察・検査の予約について

ご利用方法
  • 地域連携・入退院支援センターへお電話いただくか、診療情報提供書(紹介状)に必要事項をご記入のうえ、地域連携・入退院支援センターにFAXをお願いします。
    電話:095-828-4820
    FAX:095-828-4935(送信間違いにご注意ください)

    (注)事前にカルテを作成しますので、保険証の情報も送信ください。
    (保険証のコピーをFAX頂いて構いません)
  • 予約日時を記載した予約票を地域連携・入退院支援センターより返信します。
  • 紹介患者さんは診察・検査当日に、保険証・予約票・診療情報提供書を紹介患者さん窓口に提出していただきます。

◆ 地域連携・入退院支援センターにて事前予約を承ることができる検査は次のとおりです。

検査項目 連絡先
CT 月曜日から金曜日 地域連携・入退院支援センター
MRI
栄養指導
甲状腺エコー
エコー下穿刺
腹部エコー
心臓エコー
頸動脈エコー
ホルター心電図
トレッドミル心電図
血圧脈波検査
(フォルム)
胃カメラ
大腸ファイバー
糖尿病のつどい
予約検査の流れ

ページ
TOPへ

社会医療法人 重工記念長崎病院

〒850-0063 長崎県長崎市飽の浦町1-73 TEL:095-828-4823(代表)

Copyright 2016 重工記念長崎病院