診療科・部門のご案内

医療技術部

薬剤科

調剤

調剤とは、医師の処方せんに基づいて薬を調製することです。薬学的知識をもった薬剤師の立場で処方せんをチェックし、疑義があれば必ず医師に確認し、薬を調製します。本院では、約1000種類の薬を扱っています。
さらに、患者さんの中で、服薬が困難な状況の方がいらっしゃれば、1包化(ワンドーズ)を行っています。


約1000種類の薬を扱っています

服薬指導

患者さんのベッドサイドで薬についての説明をしたり、質問に答えたりしています。
主に、薬の効果・飲み方、副作用、相互作用、注意事項などについて話しています。 薬に対する不安や疑問をなくし、安心して服薬できるよう心がけています。

製剤

消毒薬を希釈し、滅菌処理をします。また、市販されていない、特殊な薬を作成しています。

無菌製剤

栄養が摂れない方や不足している方に高カロリー輸液(TPN)を無菌的に調剤しています。
また、抗がん剤の無菌調剤も行っています。

無菌製剤

DI(ドラッグインフォメーション)

患者さんや、医師・看護師に薬の効果や副作用、相互作用、注意事項などについて情報提供を行っています。

その他

薬学部生の実習を受け入れています。
糖尿病教室にて、薬の服用方法やインスリンの使用方法を説明しています。
薬は正しい飲み方をして、初めて期待された効果がでます。薬についてわからないことがありましたら、気軽に薬剤師にお尋ねください。

臨床検査科

特色

臨床検査科では、最新の分析器を駆使し、ワンフロアで内部の連携を密にして、患者さんの身になった接遇と運営に努めています。(微生物と心電図は別室です)
また、当番制による携帯電話所持によって24時間スタンバイ体制を敷き、各診療科医師と緊密な連携をとり、常時検査可能な状態を整えています。
精度管理には特に力を入れ、毎年の日本医師会精度管理サーベイ、長崎県医師会精度管理サーベイでは常に高い評価を得ています。

主な業務内容

  • 血液・尿・生化学・免疫血清・生理・微生物等のルーチン検査
  • 輸血関連検査、病理・細胞診検査
  • 社員検診・人間ドック関連業務
  • 時間内・時間外の緊急検査
  • 検査データの管理、保存
  • 院内感染予防モニター

主な検査機器

  • 生化学全自動分析装置
  • 全自動糖.HbA1c分析装置
  • 多項目自動血球分析装置
  • 全自動血液凝固測定装置
  • 全自動血液ガス分析機
  • トレッドミル検査装置
  • 血圧脈波検査装置等
主な検査機器

ページ
TOPへ

社会医療法人 重工記念長崎病院

〒850-0063 長崎県長崎市飽の浦町1-73 TEL:095-828-4823(代表)

Copyright 2016 重工記念長崎病院