診療科・部門のご案内

消化器

特色

消化器系は、消化管(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸)および肝臓・胆嚢・膵臓などの病気を診る診療を行います。
消化器疾患の主な症状は、胸焼け、吐き気、嘔吐、腹痛、倦怠感、便秘、下痢、下血、黄疸、体重減少などがあり、これらの症状がみられた場合は内科を受診してください。

診断は、血液生化学検査、尿検査やレントゲン検査・消化管造影検査・消化管内視鏡検査(上部消化管内視鏡・大腸内視鏡)・腹部超音波検査(ソナゾイド造影による観察も行っています)・腹部CT検査・腹部MRI検査・腹部血管造影検査などの画像診断により行います。

消化管の内視鏡検査は、食道がん、胃潰瘍、胃がんや大腸がん等の消化管疾患の診断をするだけでなく、ポリープや早期がんの内視鏡的切除術・粘膜切除術、食道静脈瘤の結紮術、胃瘻造設などの治療内視鏡も行います。

早期食道がんなどに対する診断能を向上するためにNBI(狭帯域光)が使用できる光源装置を導入しました。胆嚢、胆管、膵臓では内視鏡的逆行性胆膵管造影を行い、膵がん、胆石、胆嚢がんなどの診断を行い、総胆管内結石の内視鏡的切石・摘出や悪性胆道狭窄のステント挿入などの治療も行います。

胃・十二指腸潰瘍のヘリコバクタ・ピロリの除菌治療や潰瘍性大腸炎・クローン病の治療、慢性肝炎(B・C型)のインターフェロン・エンテカビルなどの抗ウィルス療法、肝臓がんのラジオ波焼灼療法・肝動脈腫瘍塞栓術・経皮エタノール注入療法なども行っています。

スタッフ紹介

野元健行(のもと たけゆき)
野元健行
  • 副院長
馬詰裕之(まづめ ひろゆき)
馬詰裕之
  • 内科部長
  • 日本内科学会認定医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本医師会認定産業医
池田真帆(いけだ まほ)
池田真帆
  • 医長
  • 専門分野 内科(消化器)
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
増田淳一(ますだ じゅんいち)
増田淳一
  • 健診センター センター長
  • 医学博士
  • 専門分野 内科(消化器)
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本内視鏡学会専門医
  • 日本肝臓学会専門医
  • 日本カプセル内視鏡学会認定医
  • 日本静脈経腸栄養学会 TNT研修医師

ページ
TOPへ

社会医療法人 重工記念長崎病院

〒850-0063 長崎県長崎市飽の浦町1-73 TEL:095-828-4823(代表)

Copyright 2016 重工記念長崎病院