診療科・部門のご案内

医療安全管理室

特色

チーム医療を強化し、安全で安心な医療を提供するために2014年4月に、専従者が配置される医療安全管理室が設置されました。医療事故を防止する対策や改善を行い、良質な医療が提供されるよう、また、患者さんやご家族の皆さんの不安や疑問などの相談支援を行っています。

業務内容

  • 「重工記念長崎病院医療安全管理指針」に基づき安全確保のための調整、組織的活動の評価と活動支援、連絡調整などを行っています。
  • 医療事故を防止するための情報収集と分析
    医療事故を未然に防ぐと共に、同様の事例の再発防止のために、院内の医療の質と安全に関する情報、ヒヤリハット報告書および事故報告書、相談窓口などを通して寄せられる患者や家族からの相談及び苦情、院内巡視情報などのほかに院外情報の収集などを行っています。また、取集した事例分析を行っています。
  • 医療事故を防止するための対応策立案・伝達と周知・評価
    職員へ医療安全情報や立案された対応策などを伝達、周知、徹底し対策実施後の成果について評価しています。
  • 医療安全管理のためのマニュアル整備
    各種マニュアルを整備し、関係職員への周知と必要に応じた見直しや改善を行っています。
  • 医療安全に関する職員への教育・研修の実施
    医療安全活動の推進を考慮した全職員への教育・研修を企画し、運営しています。
  • 医療事故への対応
    事故発生に備えた対応や事故発生の対応、患者や家族の相談への対応、再発防止の役割があります。
  • 患者相談支援窓口
    医療安全に係る相談対応を行っています。

ページ
TOPへ

社会医療法人 重工記念長崎病院

〒850-0063 長崎県長崎市飽の浦町1-73 TEL:095-828-4823(代表)

Copyright 2016 重工記念長崎病院